ふだん使いのうつわを作りつづける備前焼・鳴瀧窯narutakiのONLINESHOPです

【予約】豆皿(ノボリ):22年6月お届け
n018

770円(税70円)

購入数

【10/1以降にご予約頂く方へ】
11月ご予約分のうつわにつきましては、既に制作が終了しており、10/3から秋の窯焚きを開始いたします。 このため、窯出し後在庫が確保できない場合は、次々回の窯22年6月上旬でのお届けとなりますので何卒ご了承ください。※
※その際は1度お届け時期についてのご連絡をいたします。


ラッピングご希望の方はこちらをご覧ください。
また、通常梱包 につきましてもこちらのページでご確認下さい。
商品写真は一例となります。(1点ものの場合は明記しています)焼けは1点ずつ異なりますので予めご了承ください。詳しくはこちらをご覧ください。
サイズ(mm) / 径100× 高さ15 (容量)-

【ご注意】
こちらは予約注文となります。お届けは、2022年6月上旬頃の予定となっておりますので何卒ご了承くださいませ。(2021年11月お届け分は予約受付を終了しております)
※窯出し後の状態により、お届け時期が前後する場合がございます。



-------------------------------------------------------

並べてかわいい豆皿たち

醤油皿

薬味入れや醤油入れ、お茶の時間のおやつ入れにと様々に活躍する豆皿が出来ました。少し深さがあるので、たれや醤油など汁物をいれるのにもぴったりです。

ひとつひとつ、景色(焼け色)が違います

ワラを並べて焼成する「ヒダスキ」の方法により、鮮やかに出たワラの跡は、ひとつとして同じものがありません。

豆皿色々
お届けする焼け色の1例です

こちらは、焼け色が様々なためにこちらでお選びしたものをお送り致します。ご希望の色味があればお伺いしますので、備考欄にお書き添え下さい。

備前焼を代表するワラの景色


焼いた際にワラに含まれるアルカリ成分と、土の鉄分が科学反応をおこし緋色の線が現れたもの。土の中の鉄分の量や作家独自の配合によって、微妙に色が変わります。釉薬での絵付けとはまた違う自然の造形美、これこそが備前焼の大きな醍醐味のひとつであり、何百年続いてきた歴史の賜物です。

・ブランド / narutaki
・製造元 / 備前焼 鳴瀧窯(0869-67-3328)
・焼け / ノボリのみ
・サイズ(mm) / 径100× 高さ15 (容量)-
・電子機器 / 食洗機・電子レンジ使用不可
・生産国 / 日本


【注意事項】※重要※

● 備前焼はその焼成方法より、多くの焼けの種類がございますが、narutakiのうつわは「ノボリ」「ヒダスキ」の2種類の焼けで展開しております。詳しくはこちらで説明しております。(商品によっては1種類のみの場合もございます)2種類あるものは、いずれかをお選びください。

● 備前焼は、登り窯で薪を使って焼成する伝統的な焼成方法を用います。よってその性質上、全て焼き上がりが違う為、色味が同じものはございません。商品写真はあくまでも1例とお考えいただきたいと思います。ご購入前の色味等の不安や、小さな疑問でもどうぞお気軽にご相談下さい。 (電話:0869-67-3328 又はこちらからメールでお問い合わせ下さい)

● 以上の点をご了承頂いたうえでの購入をお願い致します。こちらで焼けの違いについて説明しておりますので必ずご覧ください。※これらをお読み頂いたうえでの商品不良以外での返品・交換はお受けすることができかねますこと、ご理解いただけますようお願いいたします。