ふだん使いのうつわを作りつづける備前焼・鳴瀧窯narutakiのONLINESHOPです

長方皿(小):ヒダスキ

2,750円(税250円)

購入数
【9/13追記:11月ご予約分について】
11月ご予約分のうつわにつきましては、ただいま制作終盤にかかっております。9月下旬には窯焚きを開始いたしますのでご予約のタイミングによっては、次回の窯(21年6月)分でのお渡しとなる場合がございますので、予めご了承ください。
尚、10月1日以降のご予約は基本的に次回窯分でのお届けとさせて頂きます。


ラッピングご希望の方はこちらをご覧ください。
また、通常梱包 につきましてもこちらのページでご確認下さい。
商品写真は一例となります。(1点ものの場合は明記しています)焼けは1点ずつ異なりますので予めご了承ください。詳しくはこちらをご覧ください。
サイズ(mm) / 縦70×横235×高さ10
こちらは写真の1点のみとなります。→ノボリの焼けはこちらからどうぞ
-------------------------------------------------------

narutaki定番の長方皿の小さなサイズです

長方皿サイズ比べ

※こちらはノボリの焼け色になります。
上:長方皿と比べると大きさがよく分かります。
narutaki定番の長方皿は、プロの料理家さんからご家庭使いまで、幅広く人気のあるお皿のひとつ。
我が家でも出番の多いこのお皿、長方皿は食卓の中でも配置のバランスがとりやすく意外と使い良いのです。

小さなサイズは使い方いろいろ

長方皿

※こちらはノボリの焼け色になります。
小さなサイズなので、来客時にちょっとお菓子をのせてお出ししたり、
個人的におすすめは卵焼き!我が家では卵焼きを作った日はたいていこのお皿を出して使っています。

長方皿フチ部分仕上げ

このお皿は、板状にした粘土を石膏型にたたきつけて制作する「タタキ」の方法で制作しています。
フチ部分は薄く仕上げているので、どっしりというよりかは軽やかな印象のお皿です。洋風の食卓にもとてもよく合います。
長方皿(小):ノボリの焼けはこちらからどうぞ



・ブランド / narutaki
・製造元 / 備前焼 鳴瀧窯(0869-67-3328)
・焼け / ノボリ・ヒダスキ
・サイズ(mm) / 縦70×横235×高さ10
・電子機器 / 食洗機 × 電子レンジ △(軽く温める程度は可能)
・生産国 / 日本


【重要】ご購入前に下記を必ずお読みくださいます様お願い致します。


【備前焼の特性につきまして】
釉薬を使わず土そのものを焼き締めるという備前焼の性質上、焼成の際に使用した道具土の跡、ワラ灰の跡、土むら、焼け色の個体差、ワラの焼き付きによる跡、多少のゆがみなどが見られる場合がございます。

●道具土の焼き付き

道具土くっつき跡

焼成時に使用した道具土がくっついた跡。次第にとれてきたりする事はありません。

●稲わら内の鉄分が溶けたもの

焼き付き

焼成時に使用した稲わら内の鉄分が溶けて固まり、こういった白い跡になる事があります。

●石はぜ

石はぜ

土内に含まれた小石が、焼成時に収縮によって表面に出てきた状態。この小石がとれて穴の様になる場合もあります。

石はぜ穴の状態

小石がとれて穴になった状態。鳴瀧窯ではこの状態は良品とさせて頂きます。

【個体差の例】

マグカップの個体差の例

ヒダスキ個体差の例

上写真の様な個体差・焼けの違いは備前焼と特徴のひとつとなります為、こうした理由での「当店不手際による返品、交換」はお受けすることができかねますことをご理解いただけますようお願いいたします。
焼け色等のご希望がございましたら、可能な限りお答えさせて頂きますのでご遠慮なく備考欄にお書き添え下さい。(焼成後の状態によってはお答え出来ない場合もございます)


備前焼の取り扱い方や、使用上心がけて欲しい事をまとめています。詳細はこちらのページをご覧下さい。